> ヘッドスパ専門店が教える頭皮ケア・ヘアケア | 東京の駒沢と代官山にあるヘッドスパ専門店ベルシュヴー代表が、頭皮ケア、ヘアケア、抜け毛予防、薄毛予防、白髪予防などの情報を提供。 - Part 4

*

頭皮が炎症をおこすメカニズム

頭皮に炎症がおこると、かゆみや湿疹などの症状が表れることがあります。 今回は頭皮が炎症を起こすメカニズムについてお話しします。 (頭皮が炎症を起こす原因については別の機会にお話しします。)   炎症とは ウィキペディアによると、炎症とは「生体が何らかの有害な刺激を受けた時に免疫応答が働き、それによって生体に出現した症候である」とあります。 また、「外傷

続きを見る

頭のツボ大辞典:「承光(しょうこう)」の位置と効能

承光(しょうこう)の位置 承光(しょうこう)の位置は、五処(ごしょ)から指1.5本あがったところです。   承光(しょうこう)の効能 頭痛 めまい 鼻炎 眼精疲労 顔面神経麻痺    

続きを見る

頭のツボ大辞典:「しんえ」の位置と効能

2014/07/18 | 頭のツボ

しんえの位置 しんえの位置は、顔の中心線上にあり、生え際から指3本あがったところです。 ※しんえの漢字が表示されないので、平仮名表記とさせていただきました。   しんえの効能 頭痛 めまい 鼻炎    

続きを見る

頭のツボ大辞典:「五処(ごしょ)」の位置と効能

2014/07/15 | 頭のツボ ,

五処(ごしょ)の位置 五処(ごしょ)の位置は、上星(じょうせい)の左右にあり、目頭から上にあがったところです。   五処(ごしょ)の効能 頭痛 めまい 眼精疲労      

続きを見る

頭のツボ大辞典:「曲差(きょくさ)」の位置と効能

曲差(きょくさ)の位置 曲差(きょくさ)の位置は、神庭(しんてい)の左右にあり、目頭から上にあがったところです。   曲差(きょくさ)の効能 頭痛 めまい 眼精疲労 鼻づまり  

続きを見る

頭のツボ大辞典:「上星(じょうせい)」の位置と効能

上星(じょうせい)の位置 上星(じょうせい)の位置は、顔の左右の中心と髪の生え際から2cm程上がったところです。   上星(じょうせい)の効能 鼻炎・鼻づまり 花粉症 頭痛 眼精疲労  

続きを見る

頭のツボ大辞典:「神庭(しんてい)」の位置と効能

神庭(しんてい)の位置 神庭(しんてい)の位置は、顔の左右の中心と髪の生え際からすぐ上がったところです。   神庭(しんてい)の効能 頭痛 不眠症 イライラ防止 気持ちを静める    

続きを見る

頭のツボ大辞典:「百会(ひゃくえ)」の位置と効能

百会(ひゃくえ)の位置 百会(ひゃくえ)の位置は、両耳を真直ぐ上がった線と、顔の中心を真直ぐ上がった線が交差するところです。押すと少しへこみます。   百会(ひゃくえ)の効能 自律神経を整える めまい 耳鳴り 頭痛 頭重感 目の疲れ 抜け毛 肌荒れ 鼻づまり 肩こり 不眠症 痔   百会(ひゃくえ)の

続きを見る

玄米のメリット・デメリットのまとめ

2014/07/02 | 健康に良い食事

玄米とは ウィキペディアによると、「玄米とは、稲の果実である籾(もみ)から籾殻を除去した状態で、また精白されていない状態の米である」とあります。さらに、「自然乾燥の場合、籾殻がなくとも、種子としての機能を失っておらず、播種(はしゅ)すれば芽が出るが、市販のほとんどの玄米は加熱乾燥されているので、死んでいて発芽しない可能性がある」とのことです。 玄米はビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含

続きを見る

STOP! 頭皮のカサブタを剥がすクセ

頭皮にできたカサブタを剥がすのがクセになっている人が意外にいるようです。   何気なく頭皮に手を当ててみると、カサブタのような手触りを発見する。 それを爪で剥がすと、場合によっては大きなカサブタがペリッと取れる。 大きなカサブタが取れたことが快感となり、別の場所のカサブタを探す。あるいは、数日後に同じ場所にできたカサブタを剥がす。 カサブタを剥がすと

続きを見る

  • line

    facebook

    follow us in feedly

  • ベルシュヴー採用ページはこちら ベルシュヴー公式ページはこちら シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら
PAGE TOP ↑