> むくみを予防する食べ物で不快症状を抑制 | ヘッドスパ専門店が教える頭皮ケア・ヘアケア

*

むくみを予防する食べ物で不快症状を抑制

公開日: : 美容健康小ネタ集 ,


むくみ

体の水分を排出しやすい人とそうでない人がいます。

体の水分を排出しやすい人はむくみになりにくいのですが、一方そうでない人は溜まった水分がむくみとなり、不快な症状が表れます。

そして症状だけではなく見た目も損ねてしまうので、むくみのない体づくりは健康や美容の側面から大切なことといえます。

 

むくみを予防する食べ物とは?

むくみ対策にバナナ

ではむくみを予防するために、どんな食べ物が有効なのでしょうか。

むくみを出しやすい食べ物は、カリウムが豊富なものといわれています。カリウムを摂ることで、体内の水分をスムーズに排出するメリットがあります。

カリウムを多く含む食べ物はこちらのとおりです。

  • パセリ
  • バナナ
  • 干し柿
  • アボカド
  • ホウレン草
  • 納豆
  • ゆりね
  • ヤマトイモ

 

むくみを悪化させる食べ物とは?

逆にむくみを悪化させてしまう食べ物というと、炭水化物や過多な糖分が挙げられます。

これらは水分を溜め込んでしまう性質があるので、体内でエネルギーとして消費できる以上の量を食べるとむくみのトラブルのもととなります、

 

むくみを軽んじてはいけない

むくみは一度溜めてしまうとリンパ管にとってダメージを与えてしまい、血管のホールディングの編み目を縫って皮膚の下へと浸透してきます。

むくみに痛さを感じるくらいにならないように、たくさんカリウムを含んでいる野菜をよく食べることと、むくみを増大させてしまう炭水化物や糖分には気をつけたいものです。


関連記事

オイル洗顔

脂性肌解消にはホホバオイル洗顔がオススメ!

脂性肌は洗顔料が大きな原因 午後になると肌がテカって化粧が浮いてしまう、そんな経験はあ

記事を読む

ダイエット

健康的なダイエットを成功させる『たった一つの方法』

ダイエットは摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか ダイエットを実行して体重を減らすに

記事を読む

スキンケア

若々しい肌を保つための「簡単!2つの方法」

久しぶりの同窓会で友人達が集まると、昔と変わらないような顔立ちで驚くような人が何人かいるはず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • line

    facebook

    follow us in feedly

  • ベルシュヴー採用ページはこちら ベルシュヴー公式ページはこちら シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら
PAGE TOP ↑