> 週に1度の頭皮クレンジングで毛穴の詰まりを取り除く | ヘッドスパ専門店が教える頭皮ケア・ヘアケア

*

週に1度の頭皮クレンジングで毛穴の詰まりを取り除く

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 頭皮クレンジング ,


詰まった毛穴

詰まった毛穴

綺麗な毛穴

綺麗な毛穴

 

頭皮の毛穴が詰まることによる弊害

上の写真は頭皮の毛穴が詰まった状態です。一方、下の写真は毛穴が綺麗な状態です。

毛穴が詰まると次のような弊害があります。

  • 老廃物の排泄が妨げられる
  • 皮脂が酸化して頭皮のトラブルにつながる

老廃物の排泄が妨げられる

毛穴から皮脂が分泌されます。皮脂には体内の老廃物が含まれているので、皮脂分泌により毒素排出(デトックス)が行われます。

また、毛穴は呼吸をしています。(頭皮も皮膚も呼吸をしています。)二酸化炭素の排出と一緒に老廃物も排出されます。毛穴が詰まっていると、老廃物の排出がさまたげられてしまいます。

皮脂が酸化して頭皮のトラブルにつながる

皮脂は24時間程度時間が経つと酸化されます。皮脂が酸化されると頭皮に炎症など様々なトラブルにつながります。

頭皮のトラブルの詳細はこちら

 

週に1度の頭皮クレンジングで毛穴の詰まりを取り除こう!

お顔のクレンジングと同様に、頭皮もクレンジングを行うことをおすすめします。頭皮クレンジングは自宅で簡単にできます。毎日行う必要はありません。週に1度程度でよいでしょう。

用意するものは2つだけです。

  • クレンジング
  • ホットタオル

クレンジング

頭皮専用のクレンジングを用意する必要はありません。椿オイルやホホバオイルがあれば、それを使いましょう。なければ、お顔のクレンジング剤で充分です。

頭皮クレンジングでオイルをおすすめするのは、皮脂汚れを落とすには、皮脂と同じオイルが有効だからです。

ホットタオル

ハンドタオルやフェイスタオルを水で濡らした後、レンジで温めましょう。

 

頭皮クレンジングの流れ

頭皮全体クレンジングを付ける

ポイントは髪ではなく頭皮にクレンジングを付けます。髪につきやすいので、髪を分けて頭皮が見えている部分に付けます。

髪や頭皮は乾いたままで大丈夫です。しかし、乾いた状態だとどうしても髪にオイルが付いてしまい、無駄にオイルを消費してしまいます。

クレンジングオイルの消費を少なくするコツは、面倒ですが一度頭皮を濡らし、タオルドライした後にオイルを付けます。そうすることで、比較的髪に無駄なオイルが付かなくなります。

オイルは頭皮全体に付けましょう。

オイルを頭皮になじませる

指の腹を使って、付けたオイルを頭皮全体になじませます。

ホットタオルで頭皮を包む

頭皮を蒸らすホットタオルで5分程、頭皮を蒸します。頭皮を蒸すことで汚れが落ちやすくなります。

シャンプー

シャンプーをする際の注意点は、シャンプーを付ける前のすすぎを十分に行うことです。すすぎを十分に行わずシャンプーを付けると、シャンプー泡立ちがよくありません。

[図解]マッサージシャンプーで毛穴すっきり血行促進!」でシャンプーのことを説明しているので参考にしてください。

 

頭皮クレンジングの効果

頭皮クレンジングを続けることで、次のような効果が得られます。

  • 乾燥頭皮の人は乾燥が収まる
  • オイリー頭皮の人は頭皮のベタツキが収まる
  • 髪の根元からハリ・コシがでる
  • 髪がパサついて広がる人は、髪がまとまり落ち着く

頭皮クレンジングは良いことがたくさん。面倒と思わず、週に1度やってみてください。

 


関連記事

UV予防

頭皮の日焼けに注意!!5月からの紫外線(UV)対策

  5月を迎えると気温も急上昇し、日中は暖かく過ごしやすい気温になりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • line

    facebook

    follow us in feedly

  • ベルシュヴー採用ページはこちら ベルシュヴー公式ページはこちら シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら
PAGE TOP ↑