> ヘッドスパ専門店が教える頭皮ケア・ヘアケア | 東京の駒沢・代官山・広尾にあるヘッドスパ専門店ベルシュヴー代表が、頭皮ケア、ヘアケア、抜け毛予防、薄毛予防、白髪予防などの情報を提供。 - Part 2

*

汗のベタつきや臭い・・・汗の種類と改善策

  汗には「良い汗」と「悪い汗」と呼ばれるものが存在することを、あなたは知っていましたか? 汗のベタつきや臭いが気になる・・・その原因は「悪い汗」かもしれません!   「良い汗」と「悪い汗」 「良い汗」は汗の粒が小さく、大半が水分でできている為サラッとしていてベタつきや臭いがありません。 それに対し「悪い汗」は粒が大きく、衰えた汗腺で分泌され

続きを見る

【必読!】美容と健康のための9つの習慣 -習慣化するための方法も紹介-

年齢を重ねることは避けることができませんが、人間ならば誰しもがいつまでも若々しくいたいという願望を持っています。年齢を重ねるにしても、病気がちでなく、健康的に歳をとりたいものです。 美容と健康を長期スパンで考えると、「習慣」がとても大切です。 「習慣」を辞書で調べると、次の3つの意味があります。(出典:Goo辞書) 1 長い間繰り返し行ううちに、そうするのがきまりのように

続きを見る

むくみを予防する食べ物で不快症状を抑制

体の水分を排出しやすい人とそうでない人がいます。 体の水分を排出しやすい人はむくみになりにくいのですが、一方そうでない人は溜まった水分がむくみとなり、不快な症状が表れます。 そして症状だけではなく見た目も損ねてしまうので、むくみのない体づくりは健康や美容の側面から大切なことといえます。   むくみを予防する食べ物とは? ではむくみを予防するために、ど

続きを見る

若々しい肌を保つための「簡単!2つの方法」

久しぶりの同窓会で友人達が集まると、昔と変わらないような顔立ちで驚くような人が何人かいるはずです。そのように若々しい肌を保つに原因はスキンケアにあります。 今回の記事では、若々しい肌を保つために簡単にできるスキンケア方法を2つ紹介します。   紫外線から徹底的にお肌を守る 通常は、外出時など直射日光が皮膚に当たる場合に日焼け止めクリームを塗りますが、日光に

続きを見る

健康的なダイエットを成功させる『たった一つの方法』

ダイエットは摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか ダイエットを実行して体重を減らすには、基本的に二つの方法しかありません。 摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすことです。たくさんのダイエット法が巷にあふれていますが、すべてのダイエット法を単純化するとこの二つになります。 健康的にダイエットをするには、摂取カロリーを減らすよりも消費カロリーを増やすことに重点を置く

続きを見る

小豆(あずき)の驚くべき3つの効能

豆類は健康に良いことはよく知られていますが、その中でも小豆(あずき)は日本で古くからお祝い事などで用いられ、健康に良いことでも知られています。 今回の記事では、小豆(あずき)小豆(あずき)の驚くべき効能をまとめます。   小豆(あずき)の利尿作用によるむくみ解消 小豆(あずき)には利尿作用があります。豆の外皮に利尿や便通を促進するサポニンという成分が含まれ

続きを見る

脂性肌解消にはホホバオイル洗顔がオススメ!

脂性肌は洗顔料が大きな原因 午後になると肌がテカって化粧が浮いてしまう、そんな経験はありませんか?なかなか解消しない脂性肌は、洗顔料を変えることで簡単に改善するかもしれません。 そもそも脂性肌の原因の一つは、肌に対して強力すぎる洗顔料が、十分すぎるほどに皮脂を洗い落としてしまうことによります。 皮脂が足りないと感じた皮膚が、皮膚を乾燥させまいと必要以上に皮脂を分泌すること

続きを見る

冬にこそ生姜風呂をおすすめする4つの理由

生姜は食べると身体が温まるなどの効果がありますが、食べない「外からの効果」も多くあります。 その中でもおすすめなのが生姜風呂です。 今回は冬にこそ生姜風呂をおすすめする理由を4つ紹介します。   1.血行が促進され身体ポカポカ温まる 生姜風呂に入ると血行が促進され、身体が芯から温まります。生姜風呂の場合、お風呂から上がった後も、身体のポカポカは持続し

続きを見る

身体の中から髪を艶やかにするために行うべき10の習慣

髪を艶やかに保つために何か行っていますか?例えば以下のようなケア方法でしょうか? 入浴時にコンディショナーだけでなくヘアトリートメントを付ける ドライヤーをする前に、洗い流さないトリートメントを髪に付ける 髪が濡れたまま放置しないで、ドライヤーで乾かす 定期的に美容室などで髪のトリートメントを行う いずれの方法も髪を艶やかに保つために正しいケアです。しかし、いずれ

続きを見る

髪を艶やかにする食用油とは?摂るべき油と控えるべき油

髪のパサツキ対策として、髪にオイルトリートメントをつける方法がありますが、それは対処療法でしかありません。 身体の中から髪を艶やかにするには食事が大切です。 食事の中でも、普段気にせず摂っている食物油が、髪のパサツキを抑え、髪を艶やかにするのをご存じですか? 食物油は多くの種類があり、それらの中には、健康維持のために不足しがちな油がある一方、あまり摂りすぎない方がよい油も

続きを見る

  • line

    facebook


  • ベルシュヴー採用ページはこちら ベルシュヴー公式ページはこちら シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら
PAGE TOP ↑