> 老け顔に見えるおでこのシワ!簡単予防法と対策 | ヘッドスパ専門店が教える頭皮ケア・ヘアケア

*

老け顔に見えるおでこのシワ!簡単予防法と対策

公開日: : 最終更新日:2014/12/03 シワ ,


アトピーシャンプー

頭皮マッサージでシワ予防

おでこは顔の3分の1を締めます。

同じ年齢でも、おでこにシワがあるのとないのとで、老け具合が全く違って見えます。

おでこのシワはなぜできてしまうのか?

おでこのシワを簡単に予防、対策できる方法を紹介します。

 

なぜ、おでこにシワはできるのか?

おでこにシワができる原因はいくつかあります。

  • 表情のクセなど皮膚の形状記憶
  • 筋肉の衰えによる頭皮の垂れ下がり
  • 乾燥などによる皮膚の負担

 

表情のクセなど皮膚の形状記憶

人それぞれ表情には特徴があります。上の方を見たときや目を開いた時などにおでこにシワができやすい人は要注意です。

若い時はそのシワは一時的ですが、年齢を重ねるにつれシワが記憶され、普通の表情の時にでもシワができてしまいます。

筋肉の衰えによる頭皮の垂れ下がり

おでこの筋肉が衰えると皮膚が下がってくるので、おでこにシワができやすくなります。

顔の皮と頭皮の皮は同じ一枚皮です。おでこの筋肉だけでなく、頭皮の筋肉も衰えてくると同様におでこのシワができやすくなります。

乾燥などによる皮膚の負担

乾燥は皮膚への負担が増え、シワを進行させてしまいます。紫外線も乾燥の原因の一つなので、注意が必要です。

おでこは乾燥よりもテカリなどの皮脂を気にする人が多いですが、オイリーだと思っていても、実は乾燥肌の人もいます。いわゆるインナードライという症状です。本当は乾燥しているのですが、乾燥を補おうと体内のメカニズムで皮脂が過剰に分泌されます。

 

おでこのシワ対策のボトックス注射は注意が必要

ボトックス注射は美容整形などで受けることができるシワ対策の一つです。

ボトックス注射とは、ボツリヌス毒素から抽出した成分により筋肉を弛緩させ、シワを改善する効果があります。

ボトックス注射によるシワ対策は効果があるものの、いくつか注意が必要です。まず、数カ月で効果がなくなるため、継続して注射をしなければいけません。また、ボトックス注射は、瞼や頬が重く垂れ下がるような感じがするという副作用のリスクがあります。

ボトックス注射を検討される場合は、このようなリスクを承知したうえで受けるようにしましょう。

 

毎日簡単、マッサージシャンプーでおでこのシワを予防

ボトックス注射はリスクがあることをお話ししましたが、簡単におでこのシワを予防する方法があります。
それは頭皮マッサージです。頭皮マッサージをすることで、頭皮の筋肉を刺激し、頭皮が垂れ下がるのを防ぎます。
しかし、毎日頭皮マッサージを継続するのは難しいですよね。

そんな方におすすめなのがシャンプーにマッサージを組み込んだマッサージシャンプーです。マッサージシャンプーについては、こちらの記事で図解で説明していますので、参考にしてください。

 

ヘッドスパでおでこのシワを予防

ヘッドスパもおでこのシワを予防するのに適しています。

おでこのシワ予防でヘッドスパを受ける場合、頭皮マッサージが長いコースを受けるようにしましょう。

アトピーシャンプー

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • line

    facebook


  • ベルシュヴー採用ページはこちら ベルシュヴー公式ページはこちら シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら
PAGE TOP ↑