> 朝食抜きのプチ断食が身体に良い10の理由 | ヘッドスパ専門店が教える頭皮ケア・ヘアケア

*

朝食抜きのプチ断食が身体に良い10の理由

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 ファスティング(断食) ,


プリ断食

朝食を食べない、あるいは、飲み物だけにすることで、プチ断食をすることができます。

例えば、夜8時に食事を終え、翌日の朝食を抜き、12時に昼食を食べるとします。その間、16時間の断食をしていることになります。

今回は、約16時間のプチ断食が身体に良い理由をまとめます。

 

1. 一日三食は食べ過ぎである

プチ断食

成人男性の必要カロリーは2,200kcalから2,500kcal、成人女性の必要カロリーは1,700kcalから2,000kcalです。一日三食を普通に摂ると、必要カロリーを超えてしまいます。朝食を抜くことでちょうど必要カロリー程度になります。

 

2. 全ての臓器を休めることができる

プチ断食

夜から翌日の昼まで何も食べないことで、胃腸が休まります。胃腸が休まることで他の臓器全ての負担が軽減されます。

 

3. 毒素・老廃物が排出される

腎臓、肝臓、膀胱などの負担が軽減されることで、毒素や老廃物の排泄が促進されます。毒素や老廃物の排泄は朝に活発になりますが、朝食を抜くことでその効果がさらに高まります。

 

4. 免疫力が向上する

断食をすることで、リンパ球の活性が高まり、白血球が増加することにより免疫力が向上します。風邪をひきにくい体質になります。

 

5. 慢性病・生活習慣病を軽減できる

プチ断食

断食することで、花粉症、気管支炎、アトピー性皮膚炎、糖尿病、高血圧、痛風などの慢性病・生活習慣病を軽減できるという報告があがっています。

 

6. 若返る(アンチエイジング)

プチ断食

断食をすることで、若返り遺伝子が活発になります。小じわが減り、表情が若返ります。

 

7. 身体に負担なくダイエットできる

プチ断食

朝食を抜くだけで体の余分な脂肪を燃焼することができ、身体に負担なくダイエットすることができます。プチ断食を継続することで、リバウンドの心配も必要ありません。

 

8. 集中力が増す

空腹を感じることにより神経が研ぎ澄まされ、集中力が増します。逆に、食事をすると、血液が胃腸に集まるため、脳の働きが鈍くなります。

 

9. 睡眠時間が短くて済む

プチ断食

食事をすると胃腸に負担がかかり、睡眠時間が多く必要となります。プチ断食により胃腸の負担が軽減され、短い睡眠で大丈夫な体質になります。

 

10. 髪が艶やかになる

プチ断食

髪は生命の維持に関連が薄いので、真っ先に栄養が行きとどかなくなります。プチ断食により胃腸の負担が軽減されることにより、髪にも栄養が十分行きわたり、艶やかな髪になります。抜け毛や白髪の改善にも効果があります。

 


関連記事

プチ断食の飲み物

朝食抜きのプチ断食で摂るべき飲み物「4選」

朝食を食べないプチ断食には、朝に水しか飲まない方法がありますが、それの方法では身体への負担が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • line

    facebook

    follow us in feedly

  • ベルシュヴー採用ページはこちら ベルシュヴー公式ページはこちら シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら
PAGE TOP ↑