> ヘッドスパ専門店が教える頭皮ケア・ヘアケア | 東京の駒沢と代官山にあるヘッドスパ専門店ベルシュヴー代表が、頭皮ケア、ヘアケア、抜け毛予防、薄毛予防、白髪予防などの情報を提供。

*

頭皮と髪にも夏バテ!?夏にこそオススメしたい2つの予防法

  猛暑の夏に予防しておきたい夏バテ! 今回は、夏バテについての症状や対策、この時期オススメしたい予防法を取り上げたいと思います。     夏の体調不良を「夏バテ」とは言わない             ご存知でしたか?「夏バテ」とは、名称から夏のみの病気であると思われがちですが、本来は夏の体力低下が秋口に影響して体調を崩すことを意

続きを見る

【夏季限定】クールヘッドスパ

  夏バテ予防のヘッドスパオプションのご紹介です!!   【 夏季限定 】 ○o。.Cool Head Spa.。o○       ベルシュヴーのクールヘッドスパ とは ・・・   シャンプー&トリートメント×11種類のハーブエキス ▲ 厳選された11種類のハーブエキスをギュッと濃縮された

続きを見る

頭皮の日焼けに注意!!5月からの紫外線(UV)対策

  5月を迎えると気温も急上昇し、日中は暖かく過ごしやすい気温になりました。 同時に紫外線量が高くなる時期でもあります。   紫外線のピークは5月以降といわれ、1年のうち紫外線量が多いのは、5、7、8月。 特にこの時期に作られた肌は、紫外線に対しての抵抗力も弱く、紫外線のダメージを受けやすいとも言われています。そして紫外線によるダメージは肌

続きを見る

頭皮がかゆい!花粉症と頭皮の意外な関係-春に気を付けたい3つの花粉対策-

  目がかゆい、鼻や喉がウズウズする、涙・鼻水が止まらない・・・ 春や秋の季節の変わり目に悩まされる花粉症。 現在、日本人の約25%が花粉症だと言われています。 この花粉症、実はお肌や頭皮にも関わりがあることをご存じでしたか?   『花粉症』と『頭皮』の関係 花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となり、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状

続きを見る

頭皮にも化粧水習慣を!- 乾燥トラブル6つの原因と対策 –

  毎日の洗顔後、お顔には化粧水や美容液等をつけて保湿しますが、入浴後の頭皮にケアをされている方はどのくらいいるでしょう。 頭皮も身体と同じ皮膚の一部です。あなたの頭皮にはしっかりと水分が保たれているでしょうか?   頭皮の水分不足は乾燥し、様々なトラブルの原因となってしまいます。 特にカサつき・カユミ・フケなどのご相談が多く、これらの症状

続きを見る

AGA(男性型脱毛症)予防!4つの要素を兼ね備えたヘッドスパ!

  成人男性の多くの悩みの種である、抜け毛、額の生え際や頭頂部の薄毛、頭皮の皮脂やニオイ・・・ それはAGAの疑いがあります!   AGAとは? AGA ( エージーエー) とは、androgenetic alopecia の略で「男性型脱毛症」のことです。 成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪のどちらか一方、または双

続きを見る

その抜け毛、本当に「秋の抜け毛」!?抜け毛を予防する7カ条

秋は「抜け毛の季節」と良く耳にします。 その原因は夏の間の過剰な紫外線ダメージや、皮脂が頭皮に蓄積したもの。 一見、季節的なものと捉えられがちですが、その抜け毛の多くは一過性(一時的)で、正しいケアを行えば大きな問題は起こりません。 その反面、本当の薄毛の兆候に気づきにくい時期ともいえます。 秋が過ぎれば・・・と、放っておかずに正しいケアを心がけましょう! &

続きを見る

汗のベタつきや臭い・・・汗の種類と改善策

  汗には「良い汗」と「悪い汗」と呼ばれるものが存在することを、あなたは知っていましたか? 汗のベタつきや臭いが気になる・・・その原因は「悪い汗」かもしれません!   「良い汗」と「悪い汗」 「良い汗」は汗の粒が小さく、大半が水分でできている為サラッとしていてベタつきや臭いがありません。 それに対し「悪い汗」は粒が大きく、衰えた汗腺で分泌され

続きを見る

【必読!】美容と健康のための9つの習慣 -習慣化するための方法も紹介-

年齢を重ねることは避けることができませんが、人間ならば誰しもがいつまでも若々しくいたいという願望を持っています。年齢を重ねるにしても、病気がちでなく、健康的に歳をとりたいものです。 美容と健康を長期スパンで考えると、「習慣」がとても大切です。 「習慣」を辞書で調べると、次の3つの意味があります。(出典:Goo辞書) 1 長い間繰り返し行ううちに、そうするのがきまりのように

続きを見る

むくみを予防する食べ物で不快症状を抑制

体の水分を排出しやすい人とそうでない人がいます。 体の水分を排出しやすい人はむくみになりにくいのですが、一方そうでない人は溜まった水分がむくみとなり、不快な症状が表れます。 そして症状だけではなく見た目も損ねてしまうので、むくみのない体づくりは健康や美容の側面から大切なことといえます。   むくみを予防する食べ物とは? ではむくみを予防するために、ど

続きを見る

  • line

    facebook

    follow us in feedly

  • ベルシュヴー採用ページはこちら ベルシュヴー公式ページはこちら シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら
PAGE TOP ↑