女性の抜け毛・薄毛、産後の抜け毛・薄毛 | ヘッドスパ専門店ベルシュヴー 東京 駒沢 代官山 広尾

ご予約・お問い合わせはこちら


ヘッドスパ専門店ベルシュヴー

女性の抜け毛・薄毛 加齢と男性ホルモン

抜け毛・薄毛を気にしている女性は、意外に多くいます。ある調査によると、成人女性の約3割が抜け毛・薄毛に悩んでいるようです。中でも35歳以上の女性が多いようです。このページをご覧になっているあなただけではないのです。

健康な人でも一日に100本程度の抜け毛はあります。シャンプー後や朝起きたときの枕を見て、心配される方が多いですが、抜け毛があって当然ぐらいの気持ちでいましょう。
また、抜け毛は季節変動も大きいです。夏の紫外線の影響は2から3ヶ月後に抜け毛として表れます。
悩み過ぎるはよくありません。原因を分析して対策を立てることが重要です。

では抜け毛・薄毛の原因には何があるのでしょうか?
抜け毛・薄毛の大きな原因は「男性ホルモン」です。女性も男性ホルモンを分泌しますが、女性ホルモンが男性ホルモンを抑制します。そのため、女性は男性よりも抜け毛・薄毛が少ないのです。しかし、女性も40歳を過ぎると女性ホルモンの分泌が衰えてきます。そうなりますと男性同様に抜け毛・薄毛が増加します。

歳をとること・・・。これは人間の永遠の悩みであり、避けられないことです加齢による抜け毛・薄毛は、ある意味仕方がないことなのです。
しかし、避けられないことではあるものの、予防することはできます。
もちろん若いときから予防する方がよいのですが、抜け毛・薄毛が気になってからでも予防は続けるべきです。

若い女性の抜け毛・薄毛 注意が必要です

次に年齢が若い方の抜け毛・薄げについて述べたいと思います。
年齢が若い方の抜け毛・薄毛には、様々な原因があります。
中には、甲状腺の異常や、鉄欠乏性貧血症など病気が原因ということもありますので、一度皮膚科で検診されることをお勧めします。
若い方でも、上記のような男性ホルモンによる抜け毛・薄毛も考えられます。
卵巣機能の低下が原因としてあげられます。生理不順、無月経などがあれば婦人科での検診もされた方がよいでしょう。
出産後もホルモンバランスが崩れやすく、一時的に抜け毛がひどくなったり、薄毛になる場合もあります。
個人差はありますが、産後数ヶ月後に抜け毛が増えることが多いようです。
こちらも悩みすぎることはよくありません。

頭皮の状態も大きな要因

ホルモンバランスの変化や、病気以外にも、抜け毛・薄毛の原因はあります。
頭皮の荒れも抜け毛・薄毛の大きな原因の一つです。
頭皮が荒れる要因は、シャンプー、カラーリング、パーマ液などの外的要因とストレスの内部要因があります。

外的要因を防ぐには、まずシャンプーを変えてみましょう。
市販のシャンプーをお使いの方は多いと思いますが、市販されているシャンプーの中には、あまり頭皮、髪によくない化学物質が成分として含まれるものもあります。
また、美容室のカラーリング剤やパーマ剤などで、頭皮がヒリヒリしたり荒れた場合は、美容室と相談してみましょう。他に刺激の少ない薬液がない場合は、他の美容室に変えることも必要かもしれません。

内部要因としては、ストレスが抜け毛の大きな要因です。頭皮は、ストレスや食生活の影響を最も受ける部分なのです。ストレスにより頭皮があれる方は多いです。事実、私は仕事が忙しくなると頭皮が荒れる傾向があります。痒みが増してきて、掻くと更に悪化する。悪循環です。

ベルシュヴーのヘッドスパは、頭皮ケアによる外的な対策だけでなく、頭皮の血行促進やリラクゼーション効果によるストレス解消など内的要因の対策にもなります。

ご予約 お気軽にお問い合わせください

ご予約の前に

駒沢本店の予約状況を確認する

代官山店の予約状況を確認する

広尾店の予約状況を確認する

お電話でのご予約

お電話でのご予約はこちらへ

セラピスト全員がお客様のご対応をしている場合、誠に恐縮ですが留守電とさせていただいております。
お名前とお電話番号を留守電に残していただければ、こちらから折り返しご連絡させていただきます。

WEBからのご予約

駒沢本店の予約フォームへ

代官山店の予約フォームへ

広尾店の予約フォームへ

▲ページ上部へ移動する

シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら

当店のヘッドスパを受けられたお客様へ
良かった点や改善すべき点など、ご意見をお聞かせください