ヘッドスパ求人採用情報 スタッフ募集の事前登録 | ヘッドスパ専門店ベルシュヴー 東京 駒沢 代官山 広尾

ご予約・お問い合わせはこちら


ヘッドスパ専門店ベルシュヴー

ヘッドスパ求人の事前登録

ヘッドスパ専門店ベルシュヴーでは、あいにく現時点で人材の募集は行っておりません。しかしながら、今後事業の拡大に伴い、新たにスタッフを募集する可能性があります。
現時点では、いつぐらいの募集か申し上げることはできませんが、本ページでお名前とご連絡先を登録いただくと、募集時に一般の方に先立ってご連絡をさせていただきます。興味のある方は是非ご登録ください。

女性美容師(ヘッドスパ施術者)の採用

ヘッドスパ専門店ベルシュヴーではスタッフを募集する際は、女性の美容師に限らせていただいております。

※厚生労働省が「シャンプーが美容師法の美容行為に該当する」という見解を示しているため、ヘッドスパ施術スタッフの採用は美容師に限らせていただいております。また、お客様から「女性担当者希望」というお声が多いため、現在女性スタッフのみ募集しております。

仕事の内容

ヘッドスパの施術(美容師免許必要)、店舗の運営が主な業務です。(ノルマ等ありません)

求める人物像

接客が好きな方、協調性のある方、長期働ける方、おおよそ30歳ぐらいまで

ベルシュヴーで働くことのメリット

  • お客様から「ありがとう」と言われるやりがいのある仕事です。
  • ヘッドスパ専門店ならではのヘッドスパ技術や接客方法を習得できます。
  • 美容室では何年間もアシスタントかもしれませんが、ベルシュヴーでは集中して技術や接客を習得することにより、入社後1ヵ月半を目処に入客します。
  • 従来の美容室のように、何年間にも渡る営業後の練習は必要ありません。(詳細は後述)
  • 有給休暇(勤務年数に応じて日数が増加)取得制度があり、取得率はほぼ100%です。
  • 店舗ごとに目標を設定し、達成した場合、店舗内のスタッフで行く食事代を提供します。
  • 年に1回無料で健康診断を受診できます。(入社1年以上の社員)
  • 管理美容師の受講料金を全額補助します。また業務時間の扱いで管理美容師の講座を受講できます。
  • 雇用保険の育児給付金制度あり(雇用保険の規定に準ずる)

代表者からのメッセージ

ベルシュヴー代表者の写真

株式会社スカルプラボ、ヘッドスパ専門店ベルシュヴー代表の増田と申します。

ベルシュヴーは2006年7月にオープンした日本で最初のヘッドスパ専門店です。現在、東京の駒沢、代官山、広尾に店舗を構えています。





経営理念

  • ベルシュヴーは、ヘッドスパを通じて世の中全ての人の髪と頭皮の悩みを解決します。
  • ベルシュヴーは、ヘッドスパの施術による悩みの解決だけでなく、お客様の五感全てを癒し、心からのリラクゼーション、そして期待を超える満足感と感動を提供します。

ベルシュヴーでは、お客様一人に対して最低2時間の時間を確保しています。セラピストは常に笑顔でお客様と接し、手に真心を込めて施術を行うことが期待されます。施術レベル維持のためセラピストが一日に施術する人数は4人を上限としています。

スタッフへの思い

ベルシュヴーでの仕事はお客様から「ありがとう!」と言われる仕事です。

私は全てのスタッフにお客様から感謝される仕事に誇りを持ち、この仕事に携わっていることへの幸福感、自分自身の存在意義を感じることを望みます。

私は美容師ではありません。私は多くの美容室が行っているような業務終了後から深夜までの技術練習、少ない休日、休日の無給での研修の強制、土日祝日の完全出勤といった旧来の働き方を否定します。

ベルシュヴーのスタッフ全員が仕事とプライベートともに充実した人生が送れるようサポートします。

しかしながら、ベルシュヴーでの仕事は事務職ではなくお客様と接するサービス業であるため、若干の長時間労働や、入社後から入客までの業務時間外練習がゼロではないことは事前に理解してください。

中期の経営計画

  • 2020年2月までに首都圏に2店舗出店し5店舗体制にします。

出店の目的は2つあります。

1つは「予約が取りにくい」というお客様の声に対応するためです。「予約が取りにくいサロン」というのはステータスと感じるかもしれません。しかし、昔から通っていただいているお客様にとっては喜ばしいことではないかもしれません。ベルシュヴーではそのようなお客様の声に対応していきます。

もう1つは出産・育児で休暇を取るスタッフの復帰をできる限り可能にするためです。育児中は今まで通りフルタイムで働くことはできません。従来と異なる働き方を取り入れやすくするためには、ある程度規模を大きくする必要があります。

スタッフの妊娠・出産・育児に対する取り組み

スタッフが妊娠した場合、スタッフと今後どうしたいか話をします。そしてできる限りスタッフの希望に沿う形を取りたいと考えています。

例えばつわりが酷く出勤できる状態でない場合は、休暇に入ってもらって構いません。既に予約が入っているお客様にはお店の方から事情を説明し、日時の変更をしていただきます。

産後に仕事復帰したいという希望も、できる限り応えることができるようにします。育児をしながらでは今まで通りフルタイムで働くことはできませんので、まずはそのスタッフがどのような形で働きたいか話を聞くことになります。

ただ、必ずしも全員の要望に完全に応えることができない場合があることは、予めご了承ください。

育児休暇中は、会社が雇用保険の育児休業給付金の申請を行います。

是非ベルシュヴーのスタッフになり、お客様から感謝して頂けることに、共に幸せを感じましょう!

ベルシュヴースタッフの一日

  • 平日は11時からお客様が来店するので10時までに出勤します。(日によっては10時15分までの出勤の場合があります。)
  • 平日のお客様が来店する時間は、基本的に11時、13時30分、16時、18時30分(19時の場合あり)と決まっています。
  • 18時30分のお客様が来店した場合、帰る時間は20時30分頃となります。
  • 18時30分か19時にお客様の来店が無い場合は、19時に帰社することができます。また、スタッフが3人体制の日は交代制で1人19時に帰社することができます。(広尾店は施術台が3台のため、お客様が来店しなかった場合に1名可能。)

※土日祝日は平日の1時間前倒しです。

先輩スタッフのインタビュー

2015年3月に入社した先輩スタッフ、中林彩(広尾店所属)にインタビューしました。

なぜヘッドスパ専門店で働こうと思いましたか?

私自身、以前は北海道の札幌市内の美容室でヘッドスパのセラピストとして働いていました。

ヘッドスパのセラピストを目指したきっかけは、美容師としてお客様をキレイにすることよりも「癒し」の部分に興味を持ったからです。頭皮ケアや頭皮マッサージをすることによって「指先からお客様に伝わるモノ」がある!という想いを持っています。

専門店ならではの空間、専門的な技術や知識、ヘッドスパ専門店で働けるなんてとても素敵なお仕事に出会えたという想いからでした。


ベルシュヴーでの仕事でどのような点にやりがいや誇り感じますか?

お客様に対して一対一で向き合える事にとても魅力を感じています。

「頭皮や髪の悩み」「抜け毛や薄毛などを気にされている方」「眼精疲労や慢性的な頭痛、首・肩こり」など、いろいろな悩みをお持ちのお客様がいらっしゃいます。

ありきたりな言葉になりますが、施術後にお客様から「気持ちよかった」「すっきりした」「悩みが改善された」「ありがとう」と言っていただいたり、お客様の表情が明るくなり笑顔が見られた時は、私自身もとても嬉しい気持ちになり、この仕事に誇りとやりがいを感じます。


スタッフの皆さんの雰囲気はどんな感じですか?

女性ばかりの職場だといろいろと悪いイメージを想像されるかもしれませんが、一言でいうととても和気あいあいとしています!

単純に仲が良いというのではなく、スタッフ同士がお互いを尊重しながら、「お客様を笑顔にしたい」という同じ想いを持って働ける環境です。


採用応募をお考えの方へ

私はこの仕事に出会えた事をとても幸せに感じています。

美容室では直接的なお店の売り上げとしてはなかなか認められないのがヘッドスパですが、ベルシュヴーでは今までの美容師の経験を活かしながら、新しい技術・知識を学ぶ事ができます。

さらに、お客様一人ひとりと向き合い、お客様から感謝の気持ちをいただくことができ、やりがいがあり、自分の価値を高められるとても素敵はお仕事です。

是非、私たちと一緒に働いてみませんか?

登録方法

ご興味をお持ちの方は、下記登録フォームに必要事項をご記入し、登録してください。登録いただたメールアドレスに確認のメールを自動送付させていただきます。

必ずinfo★belle-cheveu.com(@を★で表示しています)からメールを受け取れるよう設定してください。メールが届かない場合は、@メールアドレスの入力間違い、A迷惑メールに分類、B携帯電話会社で自動ブロックが考えられます。@かBの場合は再度入力してください。

自動メールが届かない場合は、採用募集時のメールも届きませんので、ご注意ください。

お名前
メールアドレス

弊社の採用時に、改めてメールにてご連絡させていただきます。

▲ページ上部へ移動する

シャンプー&ヘアマスクの通販はこちら

当店のヘッドスパを受けられたお客様へ
良かった点や改善すべき点など、ご意見をお聞かせください